ネバダ州周遊ロードトリップ

このネバダ州周遊ロードトリップでは、ネバダ州がアメリカ内で未だよく知られていない魅力溢れる秘境の地である理由を知るでしょう。多様な砂漠地帯でのアウトドアアドベンチャーから、山岳湖に至るまで、このワイルドなドライブコースには見所が満載で、様々なアクティビティを体験することができます。 エリア:ネバダ州、カリフォルニア州出発地/帰着地:カーソンシティ総移動距離:約1,375マイル(2,212キロ)必要旅行日数:21-30日間おすすめシーズン:一年中(盛夏期は非常に暑くなることも 旅程概要 この旅程はネバダ州カーソンシティ発着の周遊ルートです。カーソンシティには小さな地方空港がありますが、近郊に位置するリノ・タホ国際空港の利用をおすすめします。コース最初の3分の1は、1986年にUS雑誌ライフで“アメリカで最も寂しい道路”と評されたハイウェイ50を辿ります。読者には“サバイバルスキル”を持ち合わせない場合には、主要道路から外れて旅をしないように呼びかけました。ぜひネバダ・ハイウェイ50・サバイバルガイドを持参し、この道路を走破するため、ハイキングや、マウンテンバイキング、温泉巡り、乗馬、サンドボード、キャンプ、バー巡り、オフローディング、天体観測等様々なアクティビティに挑戦してみてはいかがですか。 旅の準備 “サバイバルガイド”以外にも、ロードトリップに出かける際はいつでも、GPSまたは紙の地図を用意するようにしてください。このコースでは、冬期にはタホ湖周辺等のエリアで道路閉鎖が見られます。閉鎖は春頃まで延長されることもあります。夏には日よけ帽や、日焼け止め、サングラス、十分な水の携帯、また冬にはブーツや、防寒着、冬用の寝袋等、気候に適した服装と装備を用意しましょう。 カーソンシティ リノ・タホ国際空港はカーソンシティから車で30分程の所に位置します。ネバダ州の州都カーソンシティから旅を始めてください。一年のうち約265日は晴れており、過ごしやすい気候に恵まれているカーソンシティは公園散策やハイキングに出かけたり、アウトドア愛好家に最適の場所です。 最もユニークなギフトショップ:パープル・アボカドおすすめディナーレストラン:ユニオンおすすめリラックス体験:カーソン・ホットスプリングス家族で楽しめるおすすめスポット:ネバダ州立鉄道博物館 バージニアシティ所要時間30分―移動距離15マイル/24キロ  ファロンへ向かう途中、高速を降りて少し寄り道をしてはいかがですか。バージニアシティは訪れる価値があります。その人口は1,000人以下で、19世紀の鉱山採掘ブーム期に建てられたビクトリア朝の街並みで知られています。鉱山見学ツアーや、歴史ある邸宅、鉄道、博物館等に利用できるコムストック・アドベンチャーパスを入手して、町の歴史に親しんでください。 町で一番のコーヒーと朝食:ロースティング・ハウス最も歴史あるホテル:タホ・ハウスホテル穴場レストラン:サイダー・ファクトリー家族で楽しめるスポット:バージニアシティ・アウトロ―ズ・アウトドア・コメディーショー ファロン所要時間1時間―移動距離53マイル・85キロ  ハイウェイ50をさらに東へ、ファロンを目指します。広大なオープンスペースや、国際的に知られる湿地帯、州立公園、そして何よりも砂丘に囲まれた趣のある町です。サンドマウンテン・レクリエーションエリアはオフロード愛好家や、ハイカー、“サンドボード”や“サンドセーリング”を楽しむ人々に人気のスポットです。 大人必見スポット:フレイ牧場ウィスキー蒸留所子供におすすめスポット:グライムズポイントにあるヒドゥンケーブ遺跡ファロンに向かう前に:ラホンタン湖州立レクリエーションエリアフードが美味しいカフェ:コートヤードカフェ&ベーカリー オースティン所要時間1時間45分―移動距離111マイル/179キロ オースティンは“生きているゴーストタウン”として知られ、未だ数百人が暮しており、鉱業ブームの初期にネバダ州で栄えた典型的な町です。1897年に建立された3階建てのストークス城が未だ現存します。温泉巡りや洞窟の壁画、古びた昔ながらのバー巡り、またはウェスタンジュエリーに興味があるなら、オースティンに立ち寄ることをぜひおすすめします。 ターコイズ好きにおすすめ:リトル・ブルーバード・ターコイズ旅の拠点に最適の宿:マイルズエンドロッジB&B辺鄙な所にあるおすすめバー:ラッキー・スパー・サルーン最もユニークなアドベンチャー:ヒッキソン・ペトログリフ ユーリカ所要時間1時間15分―移動距離70マイル/113キロ “最も寂しい道路沿いにある最もフレンドリーな町”として知られるユーリカは山の麓に位置し、チャーミングなメイン通りが町の中央を貫いている。過去にタイムスリップした気分になって、1880年代に建てられた古いオペラハウスを訪れてはいかがですか。または町近郊でハイキングやキャンプを楽しむこともできます。 歴史好きにおすすめ:ユーリカ・センティネル博物館町で一番のステーキディナー:アウル・クラブ・バー&ステーキハウスおすすめの宿:ゴールド・カントリーイン最もユニークな見所:オペラハウス イーリー所要時間1時間15分―移動距離78マイル・126キロ イーリーの人口は4,000人弱程ですが、ホワイトパイン郡では最大の都市です。ポニー・エクスプレスとセントラル・オーバーランドルート沿いに駅馬車の停車場として形成され、後に鉱業ブームで栄えました。今日この山間の町には、その興味深い歴史やグレイト・ベイスン国立公園から一時間程に位置する山脈に魅せられて、多くの観光客が訪れます。 地元アートを求めるなら:イーリー・アートバンク最もユニークな宿:KOAイーリー/キャビン、オートキャンプ場、テントサイト必見スポット:ワード・チャコール・オーブンズ家族で楽しめるスポット:ネバダ州北部鉄道乗車体験 グレイト・ベイスン国立公園所要時間1時間―移動距離66マイル/106キロ 信じがたいかもしれませんが、その非常に多彩な絶景を誇るグレイト・ベイスン国立公園は、実はアメリカの国立公園の中では訪問者数が最も少ない公園の一つです。グレイト・ベイスン国立公園には砂漠や、山脈、地下洞窟があり、野鳥観察やフィッシングができたりと魅力満載です。公園のいくつかの低山トレイルは約6,000フィートにあり、その一方で最高地点は海抜13,060フィートに達します。公園の最高地点ウィーラーピークを目指したり、リーマン洞窟ツアーに参加してみてはいかがですか。 おすすめショートハイキングコース:アルパイン・レイクス・ループトレイルリーマン洞窟ツアーの予約:Recreation.govまたはリーマン洞窟ビジターズセンター絶対外せない:公園で天体観測おすすめキャンプ場:アッパー・リーマン・クリーク・キャンプ場 ピオッシュ所要時間1時間45分―移動距離120マイル/193キロ ピオッシュは“ネバダ州で最も活気溢れるゴーストタウン”と呼ばれている。この小さな町はカテドラル・ゴージ州立公園からほんの12マイル程にある高原砂漠の山沿いに位置する。この公園に初めて行くのであればぜひカメラを持参し、自然が創り出した素晴らしい岩の造形美を堪能してください。 写真撮影におすすめのハイキングコース:カテドラル・ゴージ州立公園内ミラー・ポイント・トレイル創業100年以上:シルバーカフェ最も呪われたホテル:オーバーランドホテル最もユニークなアトラクション:ブートヒル墓地 クリスタルスプリングス所要時間1時間15分―移動距離70マイル/113キロ バレー・オブ・ファイヤー州立公園へ向かう途中に、クリスタルスプリングスと呼ばれるゴーストタウンを通過します。この町は“地球外ハイウェイ”としてよく知られるハイウェイ375の東端に位置します。エイリアンの宇宙船ミステリーや数々の“UFO”目撃証言、さらにアメリカ最大級の軍事秘密基地であるエリア51近くということもあり、そう呼ばれるようになりました。地球外生命体の存在に興味があるかに関わらず、少なくとも南に向かう前に、このユニークな道路標識と一緒に記念写真を収めてはいかがですか! おすすめスナック:E.T.フレッシュジャーキーおすすめギフトショップ:エイリアン・リサーチセンター バレー・オブ・ファイヤー所要時間2時間―移動距離108マイル/174キロ バレー・オブ・ファイヤー州立公園はラスベガスから車でわずか1時間程の場所にあり、写真愛好家やハイカー、考古学愛好家に人気があります。公園は4万エーカーの広さがあり、ジュラ紀から長年を経て形成された赤いアステカ砂岩のユニークな造形物や砂岩アーチ、また2,000年以上も前の珪化木、ペトログリフが見られます。メイン道路を通って公園内をドライブしたり、その途中で絶景を求めてハイキングに出かけてみてはいかがですか。  おすすめショートハイキングコース:ホワイト・ドームズハイクおすすめロングハイキングコース:プロスペクトトレイル考古学愛好家におすすめ:ペトログリフ・キャノントレイル必見スポット:ファイヤー・ウェイブ ミード湖所要時間1時間―移動距離37マイル/60キロ ミード湖はラスベガス・ストリップからわずか24マイルにあるネバダ州とアリゾナ州の境界にまたがって位置します。全米で最大の貯水湖で、1964年に設立された国内初のレクリエーションエリアです。鮮やかな赤岩の山々に取り囲まれたミード湖は、ボート遊びや釣り、スイミングに人気のスポットです。 忘れずに:自身の釣り具を持参しよう!家族におすすめ:カヌーまたはカヤックレンタルユニークなアドベンチャー:乗馬一日中楽しめるアドベンチャー:ボートレンタル フーバーダム所要時間1時間―移動距離32マイル・51キロ  フーバーダムはミード湖の南西部に位置し、ここから貯水湖の水はコロラド川に放流されています。この見事に巨大なダムは1935年に建てられ、当時は世界最大級のダムとして知られました。世界恐慌の最中に行われたダム建設には、様々な歴史的背景があります。ダム建設の歴史についてさらに詳しく知るには、ぜひダム見学ツアーに参加してください。 おすすめダム見学ツアー:ガイド付きダムツアー(当日販売のみ)おすすめピクニックスポット:ボルダービーチ・キャンプ場 ラスベガス所要時間1時間―移動距離38マイル/61キロ ビバ・ラスベガス!この大都市に繰り出し、スロットマシーンやラスベガス・ストリップまたは有名なビュッフェを体験してはいかがですか。大都市の魅力を堪能した後は、太陽の下で赤岩が織りなす自然の造形や砂漠の夕日鑑賞を楽しんでください。旅の目的に関わらず、ラスベガスは訪れる価値があります。 おすすめハイキングスポット:チャールストン山景色が楽しめるディナーレストラン:ザ・ストラット子供におすすめアクティビティ:ディスカバリー子供博物館おすすめスイミングスポット:マンダレイベイ内のビーチ バッドウォーター・ベイスン所要時間2時間30分―移動距離155マイル/250キロ どん底に落ちた経験はありますか?北米の最低地点にあるデスバレー国立公園内のバッドウォーター・ベイスンがまさにそれです。少しの間境界を越えてカリフォルニア州へ入り、この素晴らしい景色を堪能してください。この盆地は海抜マイナス282フィート(86メートル)に位置します。写真愛好家にはこの広大な塩の平原は絶好のシャッターチャンスでしょう。ローアングルから撮影してみてください! こちらに向かう途中、デスバレー・ジャンクションに立ち寄り、今もまだ公演が行われているアマルゴサ・オペラハウスを訪れてみてくさい。スペイン植民地時代の面影を残すホテルや劇場の歴史は1920年代中期に遡ります。 塩の平原について学ぶなら:バッドウォータ―・ベイスン・ソルトフラッツおすすめハイキングスポット:デソレーション・キャニオン ライオライト所要時間1時間―移動距離53マイル/85キロ ライオライトはまさにゴーストタウンで、かつて活気に満ちたブーミングタウンの痕跡を窺うことができます。1904年にこの地域で水晶や金が発掘されて町は栄えましたが、それは長く続かず急激に衰退しました。モントゴメリー・ショーション鉱山が開かれて、何百もの人々がライオライトに移住しました。 1907年には電気が供給され、町には銀行や3階建ての建物、ホテル、店、学校、製氷工場、アイスクリームパーラーや病院さえありました。しかしながら同年に金融恐慌が発生し、1911年には鉱山が閉鎖されました。1916年には電力の供給が止まり、ライオライトの歴史に幕を閉じました。未だに古い建物や全盛期の町の形跡が残されています。 必見スポット:ゴールドウェル・オープンエアー・ミュージアム詳細情報:ライオライトの見所 ビーティ所要時間10分―移動距離6マイル/10キロ ライオライトからわずか10分の所に、小さな町ビーティがあります。ライオライトと同様にゴールドラッシュに沸いた町ですが、金融恐慌の後もビーティの町は生き残りました。“デスバレーへのゲートウェイ”として知られ、メイン通りにある多くの建物は当初のまま残されており、過去にタイムスリップした気分を味わうことができます。ここを拠点にデスバレー国立公園の散策を楽しんでください。 … Continue reading ネバダ州周遊ロードトリップ